脱毛あるある・【事前に知っておきたい】優先して脱毛した部位vs後から脱毛してよかったと心底思った部位

全身脱毛してる方はともかく部位別にチョイス脱毛してる方は、おのずと優先したい箇所順に脱毛施術を受けると思いますが、その後の「脱毛あるある」として『なんだか他の部位も気になってきちゃった』ということで脱毛部位を追加される方は多いかと思います。(筆者もそうでした)さて今回は自分が契約当初からやりたい、やると決めていた部位と、あとで付け足して『やってよかった』と心底思えた部位を記事にしますので、これから脱毛を始めようという方や部分的に脱毛を受けている方も今後の参考にしてみてください。
この記事を書いている筆者は美容光脱毛歴約10年以上。20代後半から脱毛をはじめ、その効果やメリットを体感し、また失敗や反省も繰り返し10年ほどで(←かかり過ぎ)全身が自分の納得いくレベルにまでなりました。この実体験を活かしブログを書いています。経験サロンは15社以上。これから脱毛をはじめる方や検討中の方、少しだけ気になってる程度の方にも善い選択ができるよう役立てていただければと思います。 では、さっそく下記にまとめましたのでご覧ください↓

・優先的に脱毛した部位は


前腕(ひじ下)
ひざ下 
襟足
鼻下

まずもってやりたい。ワキはナンバー・ワンですがあとは衣服から露出しやすい部位になってきますね。部位別に分かれてしまっているけれど、本当はひじ上(二の腕)もやりたいし、ひざ上も同様ですね。(ひじ上ひざ上や手指甲は筆者はすぐさま追加しました)優先的な部位の脱毛が順調に進むと他の部位が気になって(脱毛あるあるですね)他の部位も脱毛しだします。
私は結局、少しづつ追加追加・・・で結局は全身脱毛になっていったのですが(←一番お金も時間もかかるNGパターンです・・)脱毛効果が出てきてツルすべになった肌になり

『これは当初あまり必要を感じていなかったが結果的にやってよかった』

と思えた部位がこちら↓

VIO

足の指甲
お腹(ヘソ周り)
お尻(&腰周り)
背中(上下)

特にVIOと顔は圧倒的です。どちらも自己処理が要らなくなることで日々の負担が減ってその分の時間を他に使えます。自己処理→カミソリ負け→肌荒れが無くなる上に顔は化粧ノリがよくなりました。とにかく満足度が高いです。その辺りの話を深堀りしている記事は別でありますので、興味のある方はぜひご一読ください↓

顔の脱毛に関して知りたいですか?本記事では顔の脱毛のメリットやデメリットを、体験談を交えて記事にしていきます。
VIO脱毛に関して知りたいですか?本記事では「脱毛メニューにVIO脱毛あるし人気みたいだけどちょっと抵抗ある・・・」「本当に必要なのかいまいちわからない」そんな方にVIO脱毛の効果とメリット、デメリットを提示します。

・まとめ

足の指甲は、夏にサンダル履きになる機会が多くネイルをする際に自己処理していましたが、ムダ毛が無くなることでその必要もなくなったことが快適でした。お腹、お尻、背中は温泉やプール&海、エステの際にノンストレスで肌を露出できることが何よりラクチンです。
また背中は、ムダ毛が無くなったことで背中ニキビができなくなりました。美肌につながるのがプラスで嬉しい点。私はこれに魅せられてしまい結局全身をすることになりましたが部位別でチョイスしたい方は選択部位を出し揃えて同時に始めた方が無駄に時間も費用も掛かりませんから、しっかり吟味して選びましょう。
今回は以上になります。よい脱毛ライフを!

全身脱毛