脱毛によって何が変わったか

これまで脱毛あるある雑記や、部位別脱毛のメリット&デメリットを記事にしてきましたが、今回はシンプルに部位関係なく「脱毛」したことよって変化した諸々のことをまとめてみました。
この記事を書いている筆者は美容光脱毛歴約10年以上。20代後半から脱毛をはじめ、その効果やメリットを体感し、また失敗や反省も繰り返し10年ほどで(←かかり過ぎ)全身が自分の納得いくレベルにまでなりました。この実体験を活かしブログを書いています。経験サロンは15社以上。これから脱毛をはじめる方や検討中の方、少しだけ気になってる程度の方にも善い選択ができるよう役立てていただければと思います。

・毛がなくなるだけ?

みなさんは何を目的に脱毛を始められましたか?脱毛されていなくて検討中の方はどういったことから興味をもたれましたか?私はよくあるパターンかと思いますが単純に毛深いことを小学生時代から気にしていました。自分に付いている毛をなくしたい。では実際に脱毛して、思うように毛が薄くなってよかった・・・だけではなく、よく考えてみたら思いのほかメリットは多かったな、と振り返ることを下記にまとめてみました。ただそこにあった毛がなくなっただけではありませんでした。ではさっそくどうぞ。↓

・圧倒的に自己処理時間が減る&自己処理後のお風呂場の掃除が楽に

部位にかかわらず、とにかく自己処理にさく時間が短縮され、脱毛が順調に進みムダ毛がほとんど無いレベルに達すると自己処理時間もゼロへ。
主に処理していた部位はワキ、VIO、二の腕、ひじ下、膝(膝上と膝下)顔(とくに鼻下)、指(手足)。私は主にバスルームでボディソープの泡と共にT字カミソリ(一部電気シェーバー)を使っていましたが2~3日に一回のペースで処理していた為、荒れがち(カミソリ負け)でしたがそれも無くなりました。そして排水溝のお掃除もラクチンに。これは相当大きいことでした。しかも自己処理していた時代は実家暮らしだったので今、強く思うのは

『お母さん、排水溝の掃除いつもいつもありがとうございました』(毛多くてすみませんでした)

・毛穴が閉じて肌がツルツルすべすべに。コンプレックスが消える上に→美意識がワンランクレベルアップ

主観的なことですが私は二の腕のムダ毛がなくなってノースリーブを着た時の見え方が善くなったと感じました。肌がきれいになると段々と『二の腕自体もほっそりさせたらもっときれいに見えるかな』や『脚のぜい肉が全体的に落ちたらミニスカートの着こなしもっとよくなるかも』と次の目標が出てきました。
きれいな肌になったら、それによって審美眼のレベルが上がる→次のレベルアップがしたくなる、、こんな感じでしょうか。欲深ないきもの、人間(笑)結果、目標スタイルが生まれて怠惰な食生活を改めよう、や美肌のために不規則な睡眠生活を打破しよう、など意識がプラスの方向へ向かいました。
最初は「ワキや腕、足だけでいいかな」程度の、ただ毛を無くそうとしていただけのことが美意識レベルアップ。後々全身脱毛に移行したので、費用面でいうとプラスでかかってしまったのですが仕上がりに関しては満足していますし生活も快適なので後悔もありません。
むしろ文明の利器、、脱毛機器と施術スタッフの皆さまに言いたい

『意識改革していただきありがとうございました』

顔の産毛もなくなると同時にスキンケア効果も上がるので美容液を比較して使う楽しみも増えました。化粧ノリもいいので特にファンデーションの質、感触や塗心地などちょっとした違いも分かるようになってメイクの楽しみ方にも奥行きが出ます。もちろんボディクリームも脱毛前より楽しめます。肌荒れもないので脱毛前より楽しめるようになりました。

・まとめ

いかがでしたか?脱毛による変化は私の場合、身体的なことのみではなくメンタル部分や美意識にも善い方向に影響しました。上記以外にもまだまだあると思いますので追記していく予定です。VIO単体でも、やってよかったと思うことが多かったのでリンクを貼っておきます。別記事↓をご一読ください。

VIO脱毛に関して知りたいですか?本記事では「脱毛メニューにVIO脱毛あるし人気みたいだけどちょっと抵抗ある・・・」「本当に必要なのかいまいちわからない」そんな方にVIO脱毛の効果とメリット、デメリットを提示します。

今回は以上になります。よい脱毛ライフを!

La coco(ラココ
お勧めの脱毛コースを知りたいですか?本記事ではどの脱毛コースにするかお悩みの脱毛初心者の方にコースをご紹介します。