脱毛へ行こう!【脱毛施術の解説・ビギナー編】

今回は『脱毛のイロハ』の『イ』の部分。脱毛施術の基本的な流れを分かりやすく解説していきます。「まだ脱毛サロンに行ったことがなくて、サロンで何がどう行われているのか知りたい」方におすすめの記事です。脱毛初心者の方がこの記事を読破すると、当日の流れをざっと予習できます。

この記事を書いている筆者は美容光脱毛歴約10年以上。
20代後半から脱毛をはじめ、その効果やメリットを体感し、また失敗や反省も繰り返し10年ほどで(←かかり過ぎ)全身が自分の納得いくレベルにまでなりました。
この実体験を活かしブログを書いています。経験サロンは15社以上。
これから脱毛をはじめる方や検討中の方、少しだけ気になってる程度の方にも善い選択ができるよう役立てていただければと思います。では、さっそくどうぞ↓

脱毛サロンへ行く前にみなさんがやること【必須】

脱毛を契約して数日後、予約日が迫る毎日。
実は当日までにみなさんがすべきことがあります。
そう、脱毛施術部位を電気シェーバーで自己処理しましょう。
脱毛未経験の方はご存じないこともありますが、これはおおむねどこの美容脱毛、医療脱毛で契約しても必須です。
部位によってはシェービングサービスがあるサロン、有料でシェービングしてくれるサロンと様々ですが多くは【各自サロン来店の前日までの自己処理】をアナウンスされています。
【前日までに】なのは、自己処理によって肌がカミソリ負けしたり肌荒れを起こして赤くなってしまった場合、肌コンディションが沈静する時間を有するためです。また電気シェーバー使用をお願いしているのは、それが一番肌を傷めないからです。
T字カミソリは肌にダイレクトに刃が当たり、皮膚の表面を削って肌のバリア機能を損ねてしまう→肌が荒れてしまう、ということが起こりやすいので多くのサロンさんは使用は止めてくださいとアナウンスしています。
肌トラブルを起こしている場合(お肌が炎症している箇所、赤みが出ている箇所)当日施術はできないので、美容脱毛の場合はその部分にシールを貼って避けて施術することもあります。また程度にもよりますが美容脱毛は施術スタッフ、医療脱毛は医療従事者の目視確認により施術できないと判断された場合はその日予定していた施術を見送ることもあります。
せっかく数週間前から予定していて来店した先で予定が見送られる・・・勿体ないですよね。
こんなことにならないためにも、慌てずに前日までに電気シェーバーでの自己処理をすませておきましょう。

脱毛施術当日・サロンでの流れ

予約時間に来店、受付。このとき発行された会員カードがある場合は提示しましょう

施術ルームへ案内されます。
待合ルームまたは施術ルームにて当日の肌コンディションを確認(←着替え後の施術の直前にスタッフさんが目視で行う場合もあります)スタッフさん一時退室。用意されたガウンに着替えます。荷物はお部屋のカゴ、アウターはハンガー、衣服はカゴへ。
スタッフさんがお部屋のすぐそばで『〇〇様、お仕度よろしいでしょうか』と伺います→準備オッケーなら『ハイ』
スタッフさん入室→脱毛施術が始まります。もう、まな板の上の鯉状態です。スタッフさんの指示通り体勢をつくっていきましょう。脱毛部位が複数ある場合は効率のいい順番でスタッフさんが行いますので、受ける側はひたすら指示通り動きましょう。

スタッフさんによる部位の自己処理状態を確認後、施術へ

自己処理があまい箇所はスタッフさんによるシェービングをして頂けるサロンもあります。
施術直前に、背中や襟足、IラインやOラインなど自己処理では手が届かない箇所を無料シェービングの後施術が行われるサロンもあります。大手美容サロンでは多い例です。
こういったサービスを一切行っていないサロンもあるので、初回カウンセリングがある場合はそこで確認しましょう。初回はカウンセリングが初来店&施術日となるサロンの場合は事前に確認しておきましょう。
自己処理があま過ぎて当日シェービングのフォロー箇所が多い場合は、一人当たりにかけられる時間の中でのフォローとなるためその分施術の時間が減ったり、程度によっては(自己処理がほとんどされていないに近い状態だと)施術そのものが見送られる場合もありますのでご注意を。

美容脱毛の光脱毛(IPL脱毛)は、施術部位に冷却ジェルを塗布する場合が多い

美容光脱毛(多くはIPL脱毛)では、部位にジェル塗布してから脱毛機器を当て光照射をします。冬の寒い時期はこれが冷たく、また背中は悶絶します(くすぐった過ぎる・脱毛あるある)※感じ方には個人差ありますが‥‥。
そしてスタッフさんによる脱毛機器の操作。等間隔に機器をずらしながら部位を網羅するかたちで光照射をおこないます。ここで、太くしっかりした毛がある箇所は少なからず痛みを伴います。スタッフさんが「耐えられますか」と伺いながら進みますが、痛みに耐えられない場合は光を弱めて行ったり医療脱毛の場合は施術に入る前に麻酔を用いたりと対処しながら進行します。(無理禁物)
ジェルをふき取り→保湿→スタッフさん退室→着替え→こうして脱毛施術終了(ゴール!)

Webなどのシステム予約の場合はそのまま退店へ・【まとめ】

いかがでしたか?脱毛の経験があれば当たり前の流れという認識かとは思いますが、当日を迎えるまでの緊張をこの予習記事ですこしでも軽くできたらと記事にしてみました。
脱毛後、気を付けなければならない事もいくつかあります。そのあたりに触れた記事や関連記事も別にあるのでリンクを貼っておきます。↓※脱毛初心者、というかたにおすすめです!
今回は以上になります。すでに脱毛中の方も、これから初めてはじめるという方も、よい脱毛ライフを!

脱毛の後に気を付けるべき点を知りたいですか?本記事では脱毛施術後から気を付けるべき注意点をご紹介します。
今回は脱毛の始め方=脱毛サロンへの申し込み、契約手順を分かりやすく解説します。この記事を読み終えると初回カウンセリングへの申し込みが簡単に出来るようになります。記事を書いている筆者は美容光脱毛歴約10年以上。実体験を活かしブログを書いています。経験サロンは15社以上。
みなさんは、脱毛を始める時期について気になったことはありませんか?今回は脱毛あるある雑記・脱毛開始のおすすめの時季について記事にします。
今回は毛周期について解説します。体毛には毛周期(ヘアサイクル)というサイクルがあります。 脱毛の効果を高めるには、毛周期をふまえて施術スケジュールを組み立てるのが効率的です。

下に脱毛サロンさんへのリンクも貼っておきます。興味のあるサロンへ無料カウンセリングを申し込んでみましょう。↓

ポイントサイト用 通常 新店舗 全身脱毛 銀座カラー La coco(ラココ ※キャンペーン