人気脱毛サロン・通うペース【2020年最新比較】

皆さんは「脱毛サロンでなかなか次回予約がとれない」という経験はありませんか?今回は脱毛施術のペースについて記事と、サロンが設けている「次回来店までに日をあける期間」(=次に予約を入れられるまでにあけなければならない日数)についてまとめます。
施術ペース=サロン来店ペースのことになりますが、来店ペースは立て続けに可能な限り予約をとれるだけとって、施術した分だけ脱毛が早く完了するというわけではありません。なぜなら発毛には「毛周期」があるから。この「毛周期」に関しては別記事で詳しく解説していく予定です。今回は人気サロン別の来店可能ペースをまとめていきます。

人の体の毛は生えて伸びて抜け落ち、そしてまた生えて、、、を繰り返しますが、このサイクルのことを「毛周期」といいます。サイクルは例えば頭髪、ワキ、腕、太もも‥など部位によって期間が違いますし、勿論多少の個人差もあります。美容光脱毛の場合、この毛周期でいう毛の“成長期”にあたるところで施術をするのが最も効果的と云われています。
サロンが個別で設定している「来店ペース」。これは、その「毛周期」をふまえて次に一番発毛しているであろう時期(=“成長期”)に施術日を位置づけ、脱毛効果を高めるのが目的です。(一回脱毛施術したら次に来店するまでこの位日数をあけてくださいね、というめやすになります。)逆に、この毛周期を無視して無理やり脱毛しようとサロン予約を早めても、まだ毛が成長を終えて抜ける“退行期”や成長期に入る前の“休止期”に相当する時期に光を照射することになり十分な効果は得られず毛周期を乱すことにもつながります。「予約なかなか取れなくて次3か月先なんだよね・・・」なんてがっかりしてるそこの貴方。それは脱毛効果の目線でいえば一番いいタイミングにあたる・・と云えますね。

私はかつて、この毛周期を無視して自分の行きたい時や予定都合、そして格安単価ばかりを優先しクーポンや激安キャンペーンをうつサロンさんばかりを単発で行きまくっていました。そのせいで毛周期も部位によってバラバラ、把握もできなくなりお得に回数施術できているつもりでそのわりに思うような仕上がりになかなか到達しない結果に‥‥。(本当に青かった・・・思考も鼻下も)毛周期をきちんと意識して来店予約を入れて、それに沿って通うほうががむしろ効率はあがります。この体のしくみをふまえて全身の美容脱毛を完了させるには、最短でも数か月~3年はかかることは前提に計画を立てましょう。その人の毛量、サロンで扱っている機器、通うペースにもよるので大体のめやすですが、一般的な美容脱毛だと2~3年、医療脱毛だと最短で6か月くらいです。

それでは、人気脱毛サロンさんが設けている来店ペースを表で載せますので、ご参考にどうぞ↓

ラココ毎月施術OK(採用している「SHR方式」が毛根やメラニン色素を狙っていた従来の脱毛法ではなく熱を毛包に集中させて照射する為、毛周期に関係なく施術が可能)
C3シースリー3か月
脱毛ラボ2週間に1回OK(ただし回数パックプランのみ。月額制は月に1回)
ミュゼプラチナム
1~3か月(ただし特別会員〈入会金税込32,400円〉だと2週間に1回の予約可能。注;予約確約を保証するものではなく施術から2週間後に空きがあれば)
キレイモ最低45日(=約1か月と2週間)
銀座カラー初回~3回目は1か月以上、4~6回目は2か月以上、7~12回目(=1年間メンテナンス期間)は2か月以上

いかがでしたか?意外とサロンによって差がありますね。ラココさんは脱毛方式が毛周期に関係なく施術できるものなので、全身脱毛でも最短6か月で気にならなくなるレベルになれるそう。その他のサロンさんはペース日数が短い方が早く来店できますが、毛周期はその人その人個人差もあるので次回来店を早期に予約できることだけが必ずしもメリット、ということは一概にいえません。少なくとも肌の毛穴が小さく気にならなくなり、ツルすべレベルに成るまでには数か月かかることは前提に、その他の個人予定や生理周期もふまえて上手に来店スケジュールをたてていきましょう。

La coco(ラココ 銀座カラー