VIO脱毛をおすすめする理由【効果、メリット】5選と【デメリット】4選&VIO人気脱毛サロン

脱毛サロンに通おうと数々のサロンでどこにしようかお悩み方も、今は決まってないけど脱毛について少し興味ある、という方も・・・VIO脱毛については検討必須ですよね。今回はVIO脱毛のススメ、その効果というテーマで記事を書いていこうと思います。

本記事では「脱毛メニューにVIO脱毛あるし人気みたいだけどちょっと抵抗ある・・・」「本当に必要なのかいまいちわからない」そんな方にVIO脱毛の効果とメリット、デメリットを提示します。一通り把握できればご自身にとって必要か否かの決断がし易くなるでしょう。ぜひ検討材料としてお役に立てていただければ、と思います。

記事を書いている筆者ですが、脱毛歴約10年以上。20代後半から脱毛をはじめ、その効果やメリットを体感し、また失敗や反省も繰り返し、10年ほどで(←かかり過ぎ)全身が自分の納得いくレベルにまでなりました。この実体験を活かしブログを書いています。これから脱毛をはじめる方、検討中の方、少しだけ気になってる程度の方にも善い選択ができるよう役立てていただければ、と思います。

VIOって何ですか?

そもそもVIOとは何ですか?ということですが、簡単に言ってしまうとデリケートゾーンのことです。V→V字のビキニライン、I→陰部を真ん中として、その左右の両側のI字状のエリア、O→肛門周りO字状のエリア。VIOすべてを脱毛する(=ハイジニーナ脱毛、と云います)選択と、例えばVとIを少し残してそれ以外を脱毛したりと、部位別にお好みで毛量を減らす選択など自由に選べます。常にきれいで清潔で、肌ストレスのない状態でいたい部位ですよね。生理中も快適でいたいものです。まずはVIO脱毛するとどういったメリットがあるか、体験談と個人的見解を織り交ぜ記していきます。

VIO脱毛をおすすめする理由【効果、メリット】5選

2-1.日常生活の中でのアンダー自己処理の負担が減る
スポーツや旅行前(温泉など肌を露出する場合)のセルフケアの負担が圧倒的に減ります。
自己処理でカミソリや除毛クリームを使うと肌が負けて荒れてしまったり、カミソリの角度を誤って傷つけてしまうこともあるのでケアそのものの回数自体が減るのは嬉しいですよね。その分の時間負担が無くなるのは大きいですし、せっかく自己処理しても下着の中でチクチクする・・・そういったこともなくなります。
2-2.ムレやかゆみが軽減する
普段もそうですが特に生理中、ナプキンを常に当てている肌のむれやかゆみも軽減します。むれが酷いとかゆみやにおいも気になってしまうので、これは大きいですね。
2-3.見た目がきれいになるので楽しめるファッションの幅が広がる
毛穴も小さく目立たなり見た目もきれいになります。例えば水着を着ていてもご自身で「アンダーヘアがはみ出てないかな?」と心配することもなくなります。デザイン多様な下着も好きに選べるようになります。
2-4.掃除が楽になる
普段掃除してるのに何気なく下に目をやったら床に毛が落ちてる・・・こういったことも減ります。
2-5.医療検診の際の「ちょっと恥ずかしい」気持ちが軽減する
・・・のは個人差があるかもしれませんが(笑)その都度自己処理してもなにせ自分ではよく見えないエリアなので「処理が甘かったりして変に残ってるの見えてたら恥ずかしいな」なんて勝手に思ってしまいますがそんな気持ちも常にきれいな状態になってしまえばいくらか減りました。
(2-6.)【←番外だけれど割と重要かも】これは先々のメリット・・・ということになりますが、今後自身が老いて、将来的にどなたか他人様のお世話、肉体的なお手伝い、介護がないと生活がままならない状態になった時に、アンダーの処理が済んでいた方が気がいくらか軽いかな?と感じます。人の手を借りる申し訳ない気持ちが芽生えることを踏まえると、気になってしまう要素がひとつなくなるだけでもいいですよね。

VIO脱毛 【デメリット】4選

では、デメリットは?こちらも経験と個人的意見を含めて解説します。
3-1.施術が痛い
はい、痛いです。(苦笑)脇もびっくりするほど痛かったですがVIO(特にI)も痛い!(爆)
自らすすんで行ってるのに心は「やめろぉ!!何をするんだ!??やめてくれぇええええええええええ!!!!!!!」ってなりました。(笑)
3-2.施術が(体勢つくるのも見られるのも)恥ずかしい
スタッフさんはプロですし慣れていらっしゃるので、はにかむ必要は全くないですが、初めての際はやはり恥ずかしいです。(笑)私は回数重ね慣れてくるにつれ、体勢つくりつつもスタッフさんに世間話振れるくらいになりました。(←慣れすぎ)
3-3.施術可能日がいつでも、というわけではないので(生理中はNG)脱毛が完了するまでに期間を要する。
おりものの多いタイミングも嫌なので(排卵日前後)予約日を変更させていただくこともありました。生理周期をみながら脱毛を進めることになります。その分、納得いくレベルに達するまで他の部位より時間がかかります。
3-4.毛の生え方、脱毛する前のかたちに戻したい!と思っても戻せません。
他の部位と同様ですが、アンダーは元々、他の部位よりもしっかりと発毛している箇所です。施術で毛が無くなって見た目のビフォーアフターが激しい分「やっぱりVラインはこういう形で毛を残したかったな」と思い直してしまうこともあり得ますが‥‥脱毛する前の、元の状態には戻れません。ハイジニーナ(VIOのすべてを脱毛し毛を残さない)を選択される方はいいとして、そうでない方はどういうデザインで毛を残すかは事前によくよく考えて決めましょう。Vラインの毛の残し方はナチュラル型、オーバル型、たまご型、スクエア型、トライアングル型などなど・・・何が人気か、お薦めかなど聞けばスタッフさんが答えて相談に乗って下さるサロンもありますが、最後の決断はくれぐれもご自身で。私は以前、Vのシェービングをスタッフさんがしてくださるサロンでお任せしていたら、自分が想像していた形よりも割としっっっかりとしたスクエア型になってしまい(自分はナチュラルよりのスクエアにしたかった)若干の後悔が残る・・・ご自身の希望をはっきりとスタッフさんにお伝えすることも大切です。

まとめ

いかがでしたか?私が初めて脱毛を契約した時はVIO施術を受ける恥ずかしさが先行したこと、またVIO脱毛のメリットをよく知らなかった為、VIO部位をはなから除外して契約しましたし、そこが含まれる全身施術を単発で受けた時も「VIOを省いてください」とお願いしていました。今思えば本当にもったいない。(_;その後脱毛自体に慣れが生じてしだいに興味を持ち、結局施術することになってしまうのでした‥‥。しかも新米脱毛生(?)当初は「VIOは恥ずかしいから無しで、気になる部位数か所だけほんの数回(6~8回)やって、後から必要を感じたら足していけばいいや」という考えだったので、その程度の回数では結果「全然足りない!!(汗)」というオチでしたし、後から全身コースにすぐ切り替えればいいものをそれもせず単発メニューをずるずると追加追加‥‥をひたすら繰り返し(←「ここの部位はあと2回くらいで終わるかな?」的な見当違いを繰り返した)時間もお金も倍かかったくらいの失敗をしてしまいました。重要なのは、

自分の肌が毛穴レスになってすべすべ、きれいになっていくにつれてもっとここも、もっとここも、、、という気持ちが芽生えがち

だということですね。

おすすめはVIO含めた全身脱毛コース、と、その理由

私は自身の体験と失敗から、これからの新米脱毛生の方にはVIOを含んだ全身脱毛を割と強めに推します。そのあたりの体験談、失敗談、全身脱毛をお勧めする理由を深堀りして記事にしたページはこちら。↓

お勧めの脱毛コースを知りたいですか?本記事ではどの脱毛コースにするかお悩みの脱毛初心者の方にコースをご紹介します。
脱毛は何回コースを申し込むかお悩みですか?本記事では体験談を含め実際に私が実際に組んだコースとお勧めのコースをご紹介します。

全身脱毛コースのあるサロンさんのリンクも貼っておきます。↓
まずは気になるサロンの価格、通い易い場所にあるかなど不明な点をクリアにしていきましょう。

La coco(ラココ)

人気サロンの税込み価格比較表も作成してみました。↓検討にお役立てください。

2020年度最新のおすすめ脱毛サロンの価格情報が知りたいですか?本記事では、2020年度人気脱毛サロン6社さまの施術方式と、顔、VIOを含む全身脱毛の最新価格をわかりやすく一覧にしてお届けします。